出会い系サイトは注意されていましたが

SNSに対して皆さんはセキュリティ等があまりにも無防備ですよね?

きちんとセキュリティ張らないといけないんですよ。

出会い系サイトを使わずに出会いを求めるとすればなにがあるのだろう。
facebook?twitter?mixi?たくさんのsnsが存在していてどれをやったらいいかわからないです。
snsとは?知らない人の為に説明しましょう。
ソーシャルネットワーキングサービスと言います。
これは出会い系サイトではありません。
頭文字を取って略してsnsです。
インターネット上に置いて、他人と交流ができる画期的なサービスです。
身近にあるsnsと言えば上記であげた以外に、lineだったりameba、greeもsnsの一種になります。
出会い系サイトと違って、カテゴリーがたくさんあるので、趣味や職種が同じ人とも交流がもてます。
そう言う意味では出会い系サイトと似たように使えたりも出来ます。
こういった、世界共通のサービスを駆使して利用したら、世界に友達ができるかもしれないですね。
もはや出会い系サイトって言うのは廃れてきたのかもしれません。
ただこれらをうまく利用した悪質な手口も増えているのは事実です。
出会い系サイトが標的になるのではなく、snsが標的にされています。
例えば、facebookでも架空の女性のアカウントを作成し、男性にいきなりメッセージを送ってきます。
そこで反応があった男性に対して、課金制の出会い系サイトに誘導していく手口です。
本来であればこんな事には騙されませんが、sns初心者を狙ったものが多いです。
実際自分も見知らぬ女性から友達の申請だったり、いきなりメッセージがきたりした経験があります。
ばかじゃないのでそんなのひっかかったりしませんけどね。
今、悪い事ばかり書いてしまってますが決してそんな事が頻繁に起こりうる事ではありません。
snsの最大の魅力は友人、知人ははもちろん、知らない人にも情報を共有できるので自分がどういう人間なのかを紹介することができます。
それが仕事であれば、日本のみならず世界にこんなことやってるんだよ~とか、こういうモノ扱ってるよ~だったり、宣伝効果もあります。
これはほんとに今この時代役に立っていると思います。
そこで気になった人がアプローチをかければそれこそ出会い系サイトと同じで会う事が出来ますしね。
こうやって良いとこを大きく伸ばして成長するのが日本人だと思います。
出会い系サイトではなく、初対面の人と話せる。凄い事だと思います。
ただよく考えて扱っていかないと変な事になりますよーってことですかね。
電話番号など晒してる人もいますから危険です。
出会い系サイトでなくても気を使わなければならないと思います。
上手くこう言った者を利用して活用していきたいですね。